本当に大事にしたい思いは何筆文字筆ペン筆書きアート書道

 

先日の話し。

1年半ぶりぐらいに元職場へ顔を出した。
そこへ顔を出して久しぶりの人と会って話しをすることで
自分が働いていた当時のことを思い出したりしてた。

 

 

8年間勤めていた会社の最終出勤日の話し。

最終出勤日、わたし自身それまでの生き方をいろいろ悔いました。

その時に感じたことを今日はブログに書かせてもらいます^^

 

 

わたし自身にしたいことをさせてあげる生き方を筆文字

 

 

2014年5月15日。8年間勤めた会社の最終日。

最終日もいつもと変わらずに普通に終わるんだなって思いがありました。

 

 


店長として働いていたわたしは最後に働いていた店舗に
2013年の7月に異動してきて、その頃、
今までで一番仕事に対してのやる気がありませんでした。

理由はその前にいた店でいろいろあり、
その時の会社の対応に不信感を募らせていたから。
追いやられる様に異動。
そしてわたしは
そこで腐ったようにただ働いていました。

いつからこんなに言われたことしかしなくなった?
いつからこんなに不満ばっか言うようになった?
って本当に情けなくなるほどにただ働いていました。

わたしは言われた以上のことをする
できる人間、正直、仕事に自信がありました。
(そしてそれを自分で言うw)

そんな自分が言われたことのみただ腐ったように
黙々としている状態がすごく悲しかったんです。

 

 


だから、この店の人になにかしてもらえるなんてありえない、
だってわたしは何もしていないって思いがあったから。

でも、8年の最後がこれか…ってすごく寂しい思いもありました。

 

 

夕日大阪10月

 

 


夕方、一緒に働いていたスタッフさんに
突然レジに呼ばれていったら花束が届いていました。

 

 

退職祝い花束

 


送り主を見たら2年前に一緒に働いていた店のスタッフさんの名前。
メッセージカードがついていて、
そこには「長い間お疲れ様でした。
少しはゆっくりしてくださいね」の文字。

「えー嬉しい!!!」と感動しながらも
裏に直しに行って、そこで色んな感情が
ぐわーって、いっきにやってきました。

 

 

 


わたしは、何を気にしていたんだろう。

 

 

 


その花束をくれたスタッフさんには
つい3日前に退職することを伝えたばかり。

それなのに考えてくれて、急いで花の手配をしてくれた…

 

 

 


何かしてほしいって、わたしは人から
もらうことばかり考えていたんだって。

こうやってしてくれる人がいて、
もうそれだけで十分じゃないかって。

何みんなから好かれようとしていたんだよって。

 

 

 


寂しいって思いも、人から必要とされたいって
気持ちからだったんだということに気付かされました。

 

 

 


そうやって愛が飢えた状態で、
ただそれを埋めたいからって
今まで働いてきて、本当に行きたかった道とは
違う道へきてしまったんじゃないかって。

 

 

 

人から何かをもらうことで自分の中の欠乏感を埋めない。

大切なことは、自分が本当に
求めていることは何なのか。
何を望んでいるのか。

それを自分が自分にしてあげて叶えてあげること。

自分にしたいことをさせてあげられるのはわたしだけ。

 

 


いろいろ気付いたことと、
その愛が嬉しすぎて一人、泣きました。

やっぱりまずは自分を満たすところからなんだなーって。
そうじゃないとわたしみたいに劣等感から
本来行きたかった道と違う方へ行くんだなーって。

人から褒められたことが嬉しくって、
もっともっとってしてきたのが今だよなって。

 

 


それだけで十分だったんですがその後、
夕方から出勤の別のスタッフが遅番のみんなからですって
プレゼントをくれたりサプライズでケーキもらったり、幸せでした。

 

 


物じゃなくても「お疲れ様でした」と
心がこもったメールをもらうだけでも嬉しかったし、
その一日だけで色んなことに気付かせてもらえました。

 

 


わたしもこれを返していけるように人に与えていこうって思えたし、
愛が飢えた状態でいてもたくさん愛をもらうと
自然と人に与えたくなるんだなって改めて感じることができました^^

 

 


だから、自分を責めるんじゃなくて
まずは自分で自分を認めて
許してあげることが大切なんだということにも。

 

 

人も自分も責めなくていい。責めれば責めるほどに答えは見えなくなるもの。筆文字筆ペンアート書道手書き

 


8年働いて、19歳が27歳になってた。
7店舗で働いて、5店舗で店長して、
売上げばかりに走ったこともあったけど
人を大切にするようにしてから学びえるものが増えた。

一度3年前にも辞めるって言って退職届けを出したし、
その時は結局不安になって撤回して戻った。

 

 


ずっとその時の自分を逃げたって無意識で責めてきた。

 

 


でも、撤回して戻ってから、人を大切にするっていう、
それまでの売上げだけをとりにいっていた自分とは心を入れ替えた。

 

 


それからは人にも恵まれて、感謝されるようになって。

今回お花を届けてくれたスタッフさんも
心を入れ替えた後に初めて店長をさせてもらったお店のスタッフさんでした。

 

 


そうやって得られたものがたくさんあったから、
3年前で辞めずに続けてよかった。

そんなことにようやく気付けた最終出勤日でした。
最終出勤日にこんなにもいろんな感情を感じられて、
大切なことに気付かせてもらえたことが本当に嬉しく、幸せでした。

売上に走っていた頃は人の大切さなんて全然わかっていなかった。

けど、そこで痛い目にあったおかげで人を
大切にすることの大切さを知ることができて、それからは人に恵まれて。

きっと必要だったからそんなことが起こったんだなと思いました。

しんどい時はそんな風に思えないけれど、
今思うことは「人生はうまくできてる」。そんな風に思います^^

 

 

決断大切にしたいことは何だろう??筆文字。

 

私だから伝えられることがある。救える人がいてる。筆文字。

 

お疲れ様メッセージカード

 




筆文字講座の予定などは
こちらのページをご覧ください。




LINE@ではブログの更新情報や筆文字作品の配信をしています♪
お友達追加はこちらから↓


もしくはID「@zdl7203f」で検索頂いてもご登録頂けます。
(検索の際は@も含めての検索をお願いします*)




筆文字講座の案内をメールにて配信ご希望の方はこちらから。

「わたしが筆文字をはじめたきっかけ」はこちらからご覧頂けます。

筆文字のご注文はこちらから。

筆文字のご注文お問い合わせはこちらから。




《Twitter》
http://twitter.com/nana_kirakira7
《Instagram》
https://www.instagram.com/nanahisaoka/
《アメブロ》
http://ameblo.jp/naa-10190404
《Facebook個人ページ》
https://www.facebook.com/nana.oka.520
《Facebookページ》
https://www.facebook.com/hisaokanana
《YouTube》
https://www.youtube.com/channel/UCTocgb9rkU3DNa2LlTuoL7Q
《LINE@》
https://line.me/R/ti/p/%40zdl7203f
ID→@zdl7203f

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です