生きる自分の人生筆文字筆ペン筆アート書道手書き販売奈々ななパステル

 

人それぞれ、「自分の人生はこれを学ぶためにあったのかもな」と思うことがあると思う。

今、思えていなくても振り返ってみればそんな風な人生になってるなぁ、とゆう感じにもなると思う。

 

 


わたしは今年(まだ終わっていないけど笑)はそんなことを強く感じる年だった。

「わたしの人生は寂しさを埋めるような人生だったんだな」って。そんなことを思った。

「寂しい」とゆう感情は昔からよく味わい、感じてきたもの。

でも、それを味わいたくなくて、ごまかすようなことばかりしていたなぁ、って。

 

 


別にそれでもいいんだけど、気付いた時は「そうかぁ、、、」としんみりしました。笑 

けど、そうやって生きたからこそ人の弱さやダサさやどうしようもなさとか、

意思の弱さとかも理解ができるので、良かった、と思ってる。

そして、それがあったからこそ人や何かの存在にどれだけ気持ちが救われ、楽になれるのかどうかも分かる。

気付いたことで悔いたり恥じる必要ない。

 


気付く=成長。

今気付けて良かった。今が気付くタイミングだった。

気付いたのは、行動を起こしたからこそ。だから、何も恥ずかしがる必要も悔いる必要もない。

 

 


散々人に依存するからこそ、そればかりではダメなんだと知る。

人といることばかりに偏るから、それだけじゃなんか違うな、、と知る。

自分はどうしたいのか、どう在りたいのかを知ることができる。

光を知ってるから闇がわかるように、片方だけを知っていてもそれを知ることはできなかった。

だから気付くことはいいこと。そうやって一つ、また一つと自分を知っていければ、それでいい♬

 

 


寂しい、とゆう感情を散々味わったからこそ楽しい、や嬉しい、がどれだけ温かくて幸せかを知ることができる。


寂しい、を散々味わったからこそ人といられることがどれだけ嬉しいことかを知る。


それをいちいち自分を責める材料にしなくていい。


「こういうことを味わってきたんだ、だからそうやって偏る自分がいても仕方ないよね」って、

そうやってその弱さやダメさや脆さも知り、受け入れ、認めてあげる。

今、知ったことに意味があって、誰かと比べる必要もない。

誰かははじめから普通にできてるように見えるかも知れない。

けど、本当はそうじゃないかも知れないし、もしそうだったとしても、

それは相手と自分は学ぶべきテーマが違っただけの話しだから別にそこに対してとやかく言う必要もない。

自分は自分の人生を生きる。ただただ、それだけ。

 

 

生きる自分の人生筆文字筆ペン筆アート書道手書き販売奈々ななパステル

 

 

《次回筆文字講座のご案内♬》

⚫︎次回大阪筆文字講座は9月24日に開催します。

9/24(土)13時〜@大阪お申し込み、詳細はこちらです。

 

10/16(日) @大阪
11/23(水 祝)@大阪
12/17(土) @大阪

11月、12月の講座では去年同様、今年も
「年賀状講座」を開催しようかなぁと計画中です^^
詳細決まり次第また案内させて頂きます♬

 

 

対面カウンセリング後にあなたの目の前であなただけのために筆文字を書かせて頂く

「筆文字セラピー」モニター様募集しています^^

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

『筆文字を始めたきっかけから、筆文字を始めてからの変化についてのブログまとめ。』

 
『過去に開催した筆文字講座の様子を書いたブログまとめ。』
https://hisaokanana7.com/thepast
 
『過去に開催した筆文字講座 参加者様からの感想まとめ1。』
https://hisaokanana7.com/impression
 
『過去に開催した筆文字講座 参加者様からの感想まとめ2。』
https://hisaokanana7.com/impression2
 
『過去に開催した筆文字講座 参加者様の感想まとめ3。』
https://hisaokanana7.com/impression3

 

 

 

 

【 ブログ  】https://hisaokanana7.com/
【アメブロ】 http://ameblo.jp/naa-10190404
【Twitter】http://twitter.com/nana_kirakira7
【Instagram】https://www.instagram.com/nanakirakira/
【minne】https://minne.com/nanahisaoka7
【ネットショップ】http://hisaokanana.thebase.in
【Facebook個人ページ】https://www.facebook.com/nana.oka.520
【Facebookページ】https://www.facebook.com/hisaokanana
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCTocgb9rkU3DNa2LlTuoL7Q

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です