「子供は経験を味わいたくて生まれてきた」
つい先日、胎内記憶についての研究をしている
第一人者の池川明さんのお話しを聞いた時に仰っていた言葉。






「経験」って
痛いってなに?
抑圧ってなに?
ケンカってなに?
とか、そんな感じのもののこと。

これは魂だけじゃ経験できないもので、
この世に生きていて、身体のあるわたしたちだからこそ経験できるもの。






講演会の中であるお母さんからの質問で

「子供は母親を選んで生まれてくるというけれど、
こんなダメな母親なわたしなのに、なぜこの子はわたしを選んだんでしょう?」

という言葉に対する池川先生の解答は

「ダメな母親だから選んだんですよ^^」

だった。

この世だからこそ経験できることがあって、
その経験を味わえることがこの世の醍醐味。楽しさ。おもしろさ。

「ダメな母親」と決める人はいても
子供はいろんな経験をしたくて生まれてきてるから
それを「ダメ」とは見ていなくて、
その経験をするために必要な母親を選んでい生まれてきてる。






講演会では胎内記憶についての話しがメインだったので
「子供は」と話していたけど
わたしたちもそうなんだろうなぁと感じた。






前に、店長の仕事をしていた時、
一番初めに配属されたお店は家から
自転車で通える距離のお店だった。

チャリ通。
すーっとチャリを漕いでお店までだいたい15分。
帰りは行きと違って登り坂ばかりだったから20分とか。
(どうでもいい情報w)

21時に仕事を終えたのなら21時半には余裕で家についてた。
そんなお店で何年か勤めたのちに配属されたお店は
家から2時間くらいかかる場所だった。。。笑

そんな話しをすると「え?左遷ですか?」みたいな反応をされたことがあったけど、
大阪の不便なところに住んでいてどこのお店に配属になっても
通勤時間はかかるという運命にあったという。残念な話し。

けど、そのお店への異動の話しをされた時
通勤時間とかどうでもいいからそこに行きたい!!働きたい!!と思う自分がいてて
それってこの「子供が経験したくて生まれてくる」、というのに似てるなぁ、、と思った。






何年もチャリ通をしていると電車通勤をしてみたいなぁ!という憧れがでたりもして。笑
電車通勤の大変さやしんどさを知っている人からするとやめときなさい、という感じでしょうが
経験してないとしたくなるんだなぁということをその時すごく感じる自分がいました。

仕事のために朝一で家を出て、帰りは寝るためだけに家まで帰って、
翌朝また早くに家を出る、、、という生活はなかなか大変でした。

「明日もここ(職場)に来るのに、わざわざ帰るのかぁ、、、」
と思いながら職場から家まで帰っていたのをよく覚えています。笑

地下鉄の始発駅からほぼ終点駅まで50分とか乗っていて、
ある日、「あれ?わたし地下鉄の駅名全部見ずに言えるかも知れない。」
と思ったら本当に言える自分がいて驚いたりもして。笑
(どうでもいい情報再びw)

地下鉄のガラスに映る疲れ果てた自分の顔を見て
「なんでここまで頑張ってるの?」と思って
働くことを心底イヤになった時期でもありました。






「子供は経験を味わいたくて生まれてきた」。

「経験」って
痛いってなに?
抑圧ってなに?
ケンカってなに?
とか、そんな感じのもののこと。

これは魂だけじゃ経験できないもので、
この世に生きていて、身体のあるわたしたちだからこそ経験できるもの。

知らないとそれを味わってみたい!!経験してみたい!!と思う。
知らないことを知ることは楽しいことだから。

知っている側からするとそんなしんどいことをなんで?って感じるけど、
知らないからこその好奇心。その経験を通してなりたい自分がいるからこそ
経験したいと願うもの。






例えば、わたしの場合そのお店に配属されたことは
長い目でみた時にすごくいい経験でした。

8年間の会社員生活の中で一番しんどい時期ではあったけど、
そこで人を大事にする大切さ、働く上でなにを大切にしたいのかとか
いろんなことに気付けて今のわたしがいてるなぁと感じています。

「なんでこんなダメな母親を選んだの?」というお母さんにはわからない疑問も
子供は「こうありたい」「こうなりたい」という目的を持って生まれてきてる。

ただ、子供自身もそれを決めてきたことは忘れていて
経験を通して思い出していくんだけれども。。






だから、しんどいと感じることも必要だと
自分が思ったからこそ選んでるんだなぁという風に感じます。

今しんどい人にとってはこの言葉は受け入れにくいものだとは思いますが。。

「乗り越えられない試練はやってこない」というけれど
その言葉は事実で、乗り越えられるからこそやってくるんだと思います。
ただ、そこでの乗り越え方はいろんな選択肢があるんだと思います。

長くなったので今回はこの辺で。
また書きたくなった時に書きます^^














父の日の贈り物など筆文字のご注文承りしています。
ハガキサイズの筆文字の説明はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらのネットショップよりお願い致します。
こんなの作れないかな?というお問い合わせもお気軽にどうぞ^^


◆次回筆文字講座は
・6月29日 (木) 大阪にて開催です。
申し込みページ完成しました!!!!
詳細のご確認、お申し込みはこちらからお願い致します。

※6月以降は7/29(土)@大阪にて開催します。
※大阪以外での出張講座もしています。
出張講座ご希望の方はこちらより詳細ご確認ください。



◆カウンセリング後に筆文字を書かせて頂く"筆文字セラピー"もしています。
ご希望の方はこちらより詳細ご確認ください。
お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ^^
https://hisaokanana7.com/personal-session

◆筆文字の販売はこちらのページをご覧ください。
https://hisaokanana7.com/shop
名刺、ショップカードの作成、HPロゴやパッケージ文字等も承っています。
ご依頼、ご相談はこちらよりご連絡ください。

◆ネットショップでは筆文字ポストカードやバースデーカード販売、
ご希望の言葉を書かせて頂いたり
プレゼントにご利用頂ける筆文字商品の販売をしています。
http://hisaokanana.thebase.in





*久岡 奈々メールマガジンご登録はこちらから
https://hisaokanana7.com/cyfons/formadd/?group_id=1

*ホームページ
https://hisaokanana7.com/

*ネットショップ
http://hisaokanana.thebase.in

*Twitter
http://twitter.com/nana_kirakira7

*Instagram
https://www.instagram.com/nanahisaoka/

*YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCTocgb9rkU3DNa2LlTuoL7Q

*Facebook個人ページ
https://www.facebook.com/nana.oka.520

*Facebookページ
https://www.facebook.com/hisaokanana

*アメブロ
http://ameblo.jp/naa-10190404

* LINE@
LINEよりお友達登録してください♬
登録は「@zdl7203f」でお友達へ追加

スマートフォンの方はこちらのURLより登録も可。
https://line.me/R/ti/p/%40zdl7203f





講座についての質問、ブログの感想、
筆文字作品の依頼などはこちらからどうぞ^^
お問い合わせだけでも歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です