4月1日のイベントで見たフラダンス。

11時のイベントのスタート、
トップバッターで踊られていたのがこのフラダンスでした。

踊られていた方が
踊り終えた後にこんなことを仰っていました。

「わたしはフラダンスに出会ったことで
それまで自分に嘘をついて生きていたことに気付いた。
フラダンスに出会えたことで本当に笑えるようになれた」

と、そんな素敵な話しを涙ながらに話されていました。
だからなのか、なんなのか、このフラダンス
見てるだけで泣けたんですよね。

踊っているのを見て泣けたのは初めてで、すごく不思議な感覚でした。






踊ってる方がすごく幸せそうで、
そこから愛や喜びを感じることができたからこそ
そう感じたのか、なんなのか。

別の方にこの話しをしたら
「懐かしさを感じたのかも知れないですね!^^」とも言われたり。
(懐かしさ、とは前世で関わりがあったとかそういう意味で)






と、話しを最初に戻して。

「わたしはフラダンスに出会ったことで
それまで自分に嘘をついて生きていたことに気付いた。
フラダンスに出会えたことで本当に笑えるようになれた」

という言葉。その言葉を聞いて
「わたしも筆文字のおかげで生きやすくなったなぁ」
ということを思い出していました。






筆文字と出会うまでのわたしは
「みんなと同じでいなければ!」
という思いがとにかく強かったです。

「人に合わせなきゃ!」
「普通でいなきゃ!!」
って、そんなことをよく思っていました。

けど、できなくて。

当時のわたしは
「何を考えているのかわからない」
そんなことを人からよく言われていました。






「何を考えているのかわからない」
と言われる理由。

それは
「自己表現」が下手くそだったから。

「自己表現」とは
自分の思っていること、感じていることを
言葉にしたり態度に出したりすること。

と今なら分かるのですが
その当時はみんなに合わせようと
一生懸命頑張ってるのに
「なんでわかってもらえないの?なんで??」と
人にわかってもらえないこと、
人と馴染むことができないしんどさを抱えていました。






「もっと合わせなきゃいけないんだ!!」
と、そんなことばかり思っていました。

今のわたしがもしその時のわたしに伝えるのなら
「そんなこと必要ないよ」と伝えます。

本当は誰かに合わせる必要なんてなかったんですよね。

人にわかってもらえなかった理由があるとすれば
合わせてばかりでそこに「わたし」が存在していなかったから。

けど、当時のわたしにはそんなことは全くわかりません。
それは昔から「みんなと仲良くすること」が正しいことだと
言われてきたからだったのかも知れません。

みんなと仲良くするためには自分を抑えなければ。
周りと同じでいなければ!そんな風にばかり思っていました。






筆文字を通して教えてもらった大切なこと、
それは「自分らしくいる大切さ」でした。

見本のように何かを真似る必要なんてない。
ただ、自分の心が「これを書きたい!!」
そう思うその心を大切にしたらいい。

そうやって楽しんで書いた文字は魅力的な文字ができあがる。
けど、よく見せよう!とかうまく書かなきゃ!!と思って書くと
イマイチな文字が出来上がる。

それは、内側の状態が外側に現れるから。






筆文字を初めて体験した時、
「楽しい!!」と思えて
自分でも筆文字を書くことができたことに驚きました。

それは、学生時代 習字の授業が大嫌いだったから。
習字ができなくてうまく書くことなんて全然できなかった
わたしでも書けた‥!!

その時の喜び、嬉しさはとても大きなものでした。






そうやって
「自分が楽しんで文字を書くことがいいんだ」と知った時、

「これって文字だけに限らないのかも」
って思ったんです。

文字だけじゃなく、
人でも楽しんでいる人に人は惹かれるし、
その人を魅力的だと感じるんだなぁ、と。






それに気付くことができたのは
とても大きな気付きでした。

そして、筆文字をするたびに
「今楽しめてるかな??」と
自分自身に問いながらしていたので

筆文字をすることで
「自分の心を大切にするリハビリ」
にもなりました。






人に合わせたり
どこかに正解があるんだと思って生きるのではなく
自分自身の心、思いを大事にしてあげる。

そんな大切さを筆文字を通して学ぶことができました。






「わたしはフラダンスに出会ったことで
それまで自分に嘘をついて生きていたことに気付いた。
フラダンスに出会えたことで本当に笑えるようになれた」

最初に紹介したこの言葉。
わたしが筆文字を通して経験したことをこの言葉に当てはめるのなら

「わたしは筆文字と出会ったことで
自分は自分でもいいんだと知ることができた。
誰かに一生懸命合わせたり
他の誰かになんてなる必要なんてないんだと知って
自分を大事にしてあげれるようになれた」

という言葉になります。
わたしが筆文字講座を通して一番に伝えたいことは
「あなたはあなたでいいんだよ」ということ。
「自由に、自分らしくいる大切さ」です。






文字のうまいもへたも
アートなセンスがあるとかないとか
そんなことも別になんだっていい。

そんなことで人の価値を計ったり
優劣をつけなくていい。

うまく書こうとするよりも何よりも大切なことは
楽しむこと。心が今、「楽しい!!」って感じているかどうか。

どこかにある正解に自分をあてはめるんじゃなくて
「自分は自分でいいんだ!」と思えて
自分で自分を受け入れ、許してあげれている状態。

他の誰かになんてならなくていいし
誰かの夢なんて目指す必要もない。

自分はこれが好き!
これがしたい!そう思うその感覚を大事にして
自分自身で生きるということ。

そうやって生きれた時
本当に生きやすいし生きることも人間関係も楽しくなっていくから。
これはわたし自身が経験してきたからこそ思うこと。

そんなことを筆文字を通して伝えていければ幸せだなぁって思っています。






以前より筆文字講座を連続講座にしたいなぁと思っていて
けど新しいことなのでビビる自分もいてて。笑

でもこの一ヶ月あまりいろんな人に話しをすることで
やっぱりわたしはこれがしたい!これを通して
表現する喜びや人に喜んでもらえる幸せや
人に元気を与えられる嬉しさを感じてもらえたり

自分は自分でいいってこーゆーことなんだって体感してもらえたり
筆文字をすることで心が癒されたり
心がゆるんだり。ほっこり楽になれたり。

そんな感覚をお伝えしたい。
これまで筆文字講座を3年弱開催してきました。
そんな経験を通して筆文字の楽しさやおもしろさ、
奥深さを伝えることには自信があります。

文字を書くってこんな楽しいんだーとか
自分にも書けるんだ!とか
夢中になれたり無心になれたり
自分の文字が好きになれたりとか。

そんなおもしろさを伝えていきたいと思っています。
仲間ができる空間にもなれば嬉しいなぁと思っています。
スタートは6月を予定。講座は全6回。

6月〜8月にかけて開催していきます。

筆文字の書き方やレイアウトのコツや
パステルの使い方のコツはもちろんのこと、

筆文字の奥深さだったり心の部分など
連続講座だからこそ伝えられることを
伝えていきたいと思っています♪

詳しい案内はまた後日していきます。
興味のある方は今後の案内もご覧いただければ嬉しいです^^

長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございます♪

*筆文字講座の案内をメールにて配信ご希望の方はこちらから*







▽現在参加受付中の講座はこちらです▽
【残席2】4/22(日)@東京都内
筆文字講座 詳細・お申し込みはこちらから









この他の筆文字講座の予定などは
こちらのページをご覧ください。







LINE@ではブログの更新情報や
筆文字作品の配信をしています♪
▽お友達追加はこちらから▽


もしくはID「@zdl7203f」で検索頂いてもご登録頂けます。
(検索の際は@も含めての検索をお願いします*)




筆文字講座の案内をメールにて配信ご希望の方はこちらから。

「わたしが筆文字をはじめたきっかけ」はこちらからご覧頂けます。

筆文字のご注文はこちらから。

筆文字のご注文お問い合わせはこちらから。




《Twitter》
http://twitter.com/nana_kirakira7
《Instagram》
https://www.instagram.com/nanahisaoka/
《アメブロ》
http://ameblo.jp/naa-10190404
《Facebook個人ページ》
https://www.facebook.com/nana.oka.520
《Facebookページ》
https://www.facebook.com/hisaokanana
《YouTube》
https://www.youtube.com/channel/UCTocgb9rkU3DNa2LlTuoL7Q
《LINE@》
https://line.me/R/ti/p/%40zdl7203f
ID→@zdl7203f
《minne》
https://minne.com/@nanahisaoka7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です