少し前に、
このブログでちらっと書いたんですが
近々ブログ読者さんや筆文字講座参加者さん達と
集まるオフ会のようなものをしたいなぁと
計画しています。
(今月下旬、土曜日を予定。)

「個展をしたい」と思っていて
一緒に作っていける仲間を募りたい!
一緒に笑いあえる仲間が欲しい
というのが最初のきっかけでした。

個展について書いたブログはこちら
「個展をしたい」と思っている。
【続】「個展をしたい」と思っている。





私自身筆文字を書いたり
講座をしたりと活動をする中で

「元気な人を増やしたい」
という思いがあって

その中には
人と人が繋がる場所を作りたい。
という思いもあります。

「人は誰と出会い、繋がるかで
人生が大きく変わっていく」
これは私自身これまでいろんな方と
出会ってきたからこそ感じること。

もともと家と会社の往復の生活しか
していなかったところから
それ以外の方の存在を知り、
関わっていくことで世界が
どんどん広がっていった経験がありました。

「こんな生き方があるんだ」
「こんな人いてるんだ」
「今のままじゃなくてもいいのかも知れない」
って思えたり、

そのおかげで
自分が何が好きなのかも
わからずに生きていたところから
変わっていくことができました。






「自分が何が好きなのかも
わからずに生きていた」

それは、
人に合わせてばかり生きていたからでした。

「自分がどう思うか」よりも
「他の誰か」にばかり合わせて生きていました。

それほどに自分の感覚が信じられず、
「自分は間違ってる」という
思い込みでいっぱいでした。

当時は自分がそんな思い込みを
持っていることにも気付かないほどに
「自分以外を優先することは当然」
という感覚でした。

いつもいつも、自分を後回し。

自分を信じない。
自分で自分の感じている
感覚を無視ばかりしていました。





オフ会の案内をしようと思っていたのに
過去の話しが長くなりました笑。

けど、せっかくなので
もう少しだけ思っていることを続けます。

最近、ブログなど自分自身の発信に関して
変えて行きたいという思いがあって

「どう発信していこう?
私は何を伝えたいんだろう??」
という部分を考えることが多かったです。

そう思ったのは人から
「答えを求められたり、
すごい!と言われる機会が増えたこと」
がきっかけでした。

反応してもらえることが
増えたからこそで、
嬉しいことでもあるんですが
どこか違和感を感じる部分があって

「この違和感は何なんだろう??」
とずっと考えていました。

と、長くなってきたので
考えて出た思いに関しては
また次のブログで書きたいと思います。
(引っ張ってすみません笑。。。)
→続きはこちらです*

オフ会の案内に関してはこちらのメルマガにて案内をします。
オフ会気になる!という方はぜひご登録ください*
(6月下旬の土曜昼、大阪にて開催予定です)












 

▽筆文字のご注文はこちらより承っています▽
(画像クリックで商品詳細ページへ行けます)

この他にも筆文字作品取り扱っています*

書き下ろしの流れについては
こちらのブログにて案内させてもらっています。






LINE@ではブログの更新情報や
筆文字作品の配信をしています♪
▽お友達追加はこちらから▽


もしくはID「@zdl7203f」で検索頂いてもご登録頂けます。
(検索の際は@も含めての検索をお願いします*)






筆文字講座の案内をメールにて配信ご希望の方はこちらから。

「わたしが筆文字をはじめたきっかけ」はこちらからご覧頂けます。

筆文字のご注文はこちらから。

筆文字のご注文お問い合わせはこちらから。






《Twitter》
http://twitter.com/nana_kirakira7
《Instagram》
https://www.instagram.com/nanahisaoka/
《アメブロ》
http://ameblo.jp/naa-10190404
《Facebook個人ページ》
https://www.facebook.com/nana.oka.520
《Facebookページ》
https://www.facebook.com/hisaokanana
《YouTube》
https://www.youtube.com/channel/UCTocgb9rkU3DNa2LlTuoL7Q
《LINE@》
https://line.me/R/ti/p/%40zdl7203f
ID→@zdl7203f
《minne》
https://minne.com/@nanahisaoka7


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です