【喜怒哀楽】
嬉しいときは喜んで
腹が立ったら怒りをしっかり感じて
哀しいときは哀しんで
楽しいときは思いっきり楽しもう!






嬉しい時に嬉しい!と喜ぶこと

楽しい時に楽しい!と楽しむことはできても

怒りが湧いてきた時に
「怒ったらダメだ!」と湧き上がる感情を抑圧する。

それは、過去に怒ったことで叱られたり
みんなと仲良くすることが正しいことだと
教えられてきたことが関係しているのかも知れない。

今、怒りのままにその感情を出さなくても
その感情を感じている自分を否定せずに認めてあげよう。






腹立つなぁ、ありえん、、、!!って。

人間なんだ、腹が立つことだってある。

それは何も悪いことじゃない。腹が立ってもいい。
そうやって認めて、感じてあげると怒りの感情は徐々に鎮まっていく。
小さくなってしぼんでいく。

それをないものにしようとしたり
気づかないようにしたり無理にポジティブに考えようとするから
ずっとなくならない。ずっとそこにいてて気分が悪くなる。






哀しい感情も無視するから大きくなる。なくならない。
けど、それを認めてあげて感じてあげると小さくなっていく。






怒りを感じたり哀しさを感じる時、
それを感じながら過去の怒りや哀しさが思い起こす時もある。

古傷が痛むようなそんな感覚。

そんな時は、その過去の感情を否定せずに
受け止めて認めてあげればいい。

悲しかったよなぁ、悔しかったよなぁ、
腹立つ!!!(*`へ´*)
って、湧き上がるものを否定せずに
どんどんどんどん出してあげる。
(人のいないところで、一人でとことん感じ切る)

そうやっていくと心が癒えていく。






もしかしたら過去の出来事に腹が立つよりも
自分の不甲斐なさやダメさに腹が立ったり
悲しくなることもあるかも知れない。

そんな時はそんな自分に対して怒ってもいい。
なんでできなかったんだ!!って。






少し前になんか気分が優れない時があって
なんかもやもやする。なんか心がざわざわしてる。
これ、何??って感じで不思議で。

で、自分の中に一つ引っかかっていた出来事があって
それについて「本当はどう思っていたの?」って
自分で自分に聞いてみた。

そしたら「腹が立つ」っていうのが出てきて。笑

で、何に対して怒りが湧いていたのかを
自分の中で感じてみました。

そしたら引っかかっていたことがいろいろと湧いて出てきて。






そっか、わたし、怒りを感じていたのに
ないものにしてたんだ!!( ̄▽ ̄)
って気付いた瞬間でした。

出来事を前向きに変換する癖、みたいなのがあって
それはそれでいいんだけどそれができるが故に自分の本当に
感じていたことを先に感じる前にないものにしてしまっていたんだなぁ‥って。

そりゃしんどいしなんか体もダルさを感じるはずだ!!と( ̄▽ ̄)






怒りをちゃんと感じてあげたら
自分の中からエネルギーが戻る感覚がやってきて

ちゃんと見てあげなきゃだなぁ。。って
そんなことに気付くことができました。

喜怒哀楽どんな感情もあっていい。
感じていい。それを人にぶつけるかどうかは別として。

今、心で何を感じ、気付いて
受け止めてあげることが大切だなぁと感じた出来事でした。






嬉しい時は嬉しい!って喜んでいい。

腹が立つ時は怒りを感じていい。

哀しい時は哀しさを感じていい。

楽しい時は思いっきり楽しんだらいい。

そうやって一つ一つの感情を感じることで
自分は何が嬉しいのか、
好きなのかを知ることができるから。

哀しさや怒りの感情は
自分が何に対して不快感を感じて
本当はどうしたいのかを知ることができるから。

寂しさを感じると同時に本当はどうしたいのかという
願いにも気付くことができるから。

だから、そこで無理に明るくいようと思ったり
ポジティブになる必要はなくて

「本当はこうしたいと思っているんだなぁ」って
その感情を認めてあげればいい。
気付いてもらえた感情は傷が癒えて元気を取り戻していくから。

だから、喜怒哀楽どんな感情も大切なもの。尊いもの。否定は必要ない。










嬉しい時は喜びにひたるように
哀しい時は哀しさにひたっていい。








筆文字作品の購入はこちらから







▽現在募集中の講座はこちらです▽

●3/28(水)@大阪 天王寺近鉄百貨店●
・筆文字講座 *詳細、お申し込みはこちらから*

※3/21にも大阪にて講座開催します。
こちらの講座は参加受付前なので
受付開始後にまた案内させていただきます♪










この他の筆文字講座の予定などは
こちらのページをご覧ください。







LINE@ではブログの更新情報や筆文字作品の配信をしています♪
お友達追加はこちらから↓


もしくはID「@zdl7203f」で検索頂いてもご登録頂けます。
(検索の際は@も含めての検索をお願いします*)




筆文字講座の案内をメールにて配信ご希望の方はこちらから。

「わたしが筆文字をはじめたきっかけ」はこちらからご覧頂けます。

筆文字のご注文はこちらから。

筆文字のご注文お問い合わせはこちらから。




《Twitter》
http://twitter.com/nana_kirakira7
《Instagram》
https://www.instagram.com/nanahisaoka/
《アメブロ》
http://ameblo.jp/naa-10190404
《Facebook個人ページ》
https://www.facebook.com/nana.oka.520
《Facebookページ》
https://www.facebook.com/hisaokanana
《YouTube》
https://www.youtube.com/channel/UCTocgb9rkU3DNa2LlTuoL7Q
《LINE@》
https://line.me/R/ti/p/%40zdl7203f
ID→@zdl7203f

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です