いつもどこかに
正しさがあるような気がして
それを探してばかりいてた。

誰かが正しくて
誰かがそれを教えてくれるんだと思ってた。

自分は正しくなくて
自分は間違ってて
だから誰かに教えてもらわないと、
誰かに導いてもらわないと、って。

だからいつも誰かの顔色ばかり伺ってた。
誰か正しいと思うその人のことばかり
気にしてた。

けど、生きやすくなって
生きることを楽しいと思えるようになったのは
正しさを外に求めなくなった時からだった。








「正しさを外に求めない」

「自分がいま、
感じているこの感覚を大事にすること」

それが周りから見て
正しいとか正しくないとか
そんなことは正直別にどっちでも良くて
それよりも「わたしはこう感じた」
ということが何よりも大切。

自分がいま感じている
その感覚に目を向け、寄り添って
あげるようになって、気付いた。

それまでいつも
自分が自分のことを誰よりも否定して
ダメだダメだダメだ、、、って
そんなことばかり自分自身に言っていたんだ、って。








例えそれが世間一般に見て
おかしかったとしても
「みんなと一緒」じゃなかったとしても

けど、それでも
自分が自分の味方でいてあげる。

自分がいま感じている
その感情、感覚を大事にしてあげる。

他の誰かに共感を求めたくもなる。
けど、他でもない
自分自身が認めて受け入れてあげる。

そうするだけで心はすーっと
楽になって癒されていく。

ずっと誰かに認めて欲しくて
わかって欲しいと思っていたその感情は
人にわかって欲しかったんじゃなくて
自分自身にわかって欲しかったんだ。

わかって欲しくて気付いて欲しくて暴れていた。

気付いてあげると
その暴れていたものは
気付いてもらえたことが嬉しくて
すーっと小さく、浄化するように消えていく。







誰かにわかってもらおう、
とするよりも自分が自分でわかってあげる。

自分の心に寄り添い、
自分の心を癒してあげればいい。

わたしは何もできない。
「こうだと思う」「こうすればいい」
そんな風に答えを与えることは
自分じゃない誰かに正しさ、力を与えることになる。

誰かがすごくて、
自分はすごくない、という状態。

けど、その人自身が見つけた答えだと
自分自身への信頼や自信にも繋がっていく。

誰かがすごい、
という状態は自分から力を奪う。

だから自分の心に問いかけることが大切。
自分が感じている感覚を大事にしてあげて
自分は何をしたいのか?ということを。



どんな私も私。それでいい
弱さもダメさも全てが私☺︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽筆文字のご依頼承ります▽

この他にも筆文字作品取り扱っています*




LINE@ではブログの更新情報や
筆文字作品の配信をしています♪
▽お友達追加はこちらから▽


もしくはID「@zdl7203f」で検索頂いてもご登録頂けます。
(検索の際は@も含めての検索をお願いします*)



筆文字講座の案内をメールにて配信ご希望の方はこちらから。

「わたしが筆文字をはじめたきっかけ」はこちらからご覧頂けます。

筆文字のご注文はこちらから。

筆文字のご注文お問い合わせはこちらから。



《Twitter》
http://twitter.com/nana_kirakira7
《Instagram》
https://www.instagram.com/nanahisaoka/
《アメブロ》
http://ameblo.jp/naa-10190404
《Facebook個人ページ》
https://www.facebook.com/nana.oka.520
《Facebookページ》
https://www.facebook.com/hisaokanana
《YouTube》
https://www.youtube.com/channel/UCTocgb9rkU3DNa2LlTuoL7Q
《LINE@》
https://line.me/R/ti/p/%40zdl7203f
ID→@zdl7203f
《minne》
https://minne.com/@nanahisaoka7

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です