そんなつもりで言ったんじゃないのに、

わかってもらえなかった時、悲しいなぁと思う。

わかってよ!って攻撃をしたくなったり

なんでそんなこと言うの?って相手をジャッジしたくなったり。

 

 

自分と同じ価値観の人は存在しないから

いろんな形で人とぶつかることってあるかと思う。

そんな時は、感情的に相手を攻撃する前に

その感情を一人見つめてあげることをおすすめしたい。

 

 

見つめるってなに?って感情を感じ、自己対話をしてあげること。

寂しいって感じた自分自身と対話をしてあげる。

寂しいって思ったんやなぁ、そうやんなぁ、、、

そりゃわかって欲しいよね。って。

まず、自分の思いを見てあげる。否定しなくっていい。

無理に相手の思いを飲み込もうとして自分の感じてる思いを否定しなくていい。

そんなことをすると、その蓋をされた

「本当の感情」は時間とともに苦しいよ!!って

言って自分の中で暴れてさらに苦しくなるから。

 

 

大事なことは感じてあげること。見てあげること。

それは、人にその感情をぶつけなさい!ってことじゃなくって、

まず、自分の中で感じ、自分の中で対話をするということ。

 

 

そうやって感じていると変化が起こる。

それは、人のことを考える余裕が心の中に生まれてくる。

 

 

そっか、わたしにはわたしの思いがあるように、

相手には相手の思いもあるもんねってそんな風に思える余裕が生まれてくる。

 

 

(これは、ちゃんと自分の感じているその思いを見てあげたからこそ思えること。)

(だから、いきなりこれを思おう!!思わなきゃ!!なんて思わなくっていい。)

(頭でむりくりそう思ったとしても、蓋をした本当の感情はいずれ暴れ出してしまうから。そして、それが暴れている、ということにも気付かない。なんか苦しい、なんだこれ、みたいな感じ。蓋をするほどに蓋が何重にも覆いかぶさっていき、自分でも気付きにくくなっていく。)

 

 

大切なことはまず、自分の感じているその思いに素直になってあげること。

感じてあげること。

どんな思いだって感じている自分を見てあげる。自分でそれをわかってあげる。

人から認められる必要も、わかってよ!!って求める必要もない。

わたしがわたしを認めてあげる。

人をわたしの思い通りにする必要も、

傷ついたからと言って相手を傷つける必要もない。

 

 

それぞれ、考える部分は違う。
それは、価値観が違うんだからあたり前。

相手はこう考えた、わたしはこう考えた、ただ、それだけ。
 
 
 
 
別に認めてもらう必要も、わかってもらう必要もない。
相手をさばいて、責める必要もない。攻撃も必要ない。
 
 
 
 
ただ、違うだけ。それだけ。
わたしが思う相手に変える必要もない。

わたしが満足できる人ならばいいのか、と言われればそうじゃない。
 
 
 
 
違っていい。一緒である必要はない。

違いを認め、一緒に楽しめればいい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年度版年賀状販売しています。

案内のブログはこちら。

お買い求めはこちらよりお願いします。

 

 

次回筆文字講座は2017年1月30日月曜日に開催します。

またお申し込みページ完成後案内させて頂きます^^

 

 

無料メルマガ登録はこちら

 

 

◆ホームページ◆
https://hisaokanana7.com/

◆ネットショップ◆
筆文字の販売、ご注文承っています。
http://hisaokanana.thebase.in

◆Twitter◆
日々つぶやいています。
http://twitter.com/nana_kirakira7

◆Instagram◆
日々作品投稿と、そこに込めた思いを発信しています。
https://www.instagram.com/nanahisaoka/

◆YouTube
筆文字を書いている様子をご覧頂けます。
https://www.youtube.com/channel/UCTocgb9rkU3DNa2LlTuoL7Q

◆Facebook個人ページ◆
お友達リクエスト後にメッセージを頂ければ嬉しいです。
https://www.facebook.com/nana.oka.520

◆Facebookページ◆
ブログ更新情報などアップしています。
「いいね!」お願いします^^
https://www.facebook.com/hisaokanana

◆アメブロ◆
http://ameblo.jp/naa-10190404

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です