コツコツと淡々と。筆文字。

 

「奈々さんが筆文字の投稿ができるようになれたきっかけってあったんですか??」少し前に、こんなことを人から聞かれた。

       
そう言われてみて気付いたことは、わたしも最初は自分の作品をFacebookやブログに投稿することにはたくさんの抵抗があったということ。
なにより恥ずかしいし、どんな反応が返ってくるのかが怖かった。
       
けど、そんな時に気持ちを切り替えられたのはある方の影響があって、自分の中の思いを切り替えることができたから。
            
           
     

 


『自分の書いた筆文字を喜んでもらえたとしても、
喜んでもらえなかったとしても、
                 
受け取ってもらえた後にそれをたとえ捨てられていたとしても、
          
それはその人の反応でしかなくて。
     
中にはすごく喜んで、感動してくれる人もいてる。
         
それ以上に、わたしはどうしたいのか??と自分自身に問うた時、
     
「筆文字を書きたい」「発信したい」「表現したい」という思いがある。
     
だったら、その自分の思いを大切にしたい。』
      
         
         
そんな風に思うようになれて。
     

 

 


それ以前のわたしは「恥ずかしい」「反応が怖い」という思いでいっぱいで、自分の書いた筆文字をFacebookに投稿することが怖かった。
     
けど、毎日のように書いているこの作品をもっと出していきたい。
    
わたし自身が筆文字で書いた言葉に気持ちが救われ、楽になっていっていることを実感していたからこそ、もっと発信していきたい。そんな思いもあって。
     
それまでは人に書いた筆文字をプレゼントすることにも自信がなくてあまり出来ずにいたけれど、
      
相手の反応よりも自分の思いを大事にするようになれてからは筆文字の投稿を始め、ブログも書くようになった。
勝手に筆文字を書いてプレゼントするようになった。
      

 


そうやって続けていくことで変化が起きた。

それは


「わたしにも筆文字を書いて欲しい」という依頼をもらうようになったこと。


「お金を払うから書いて欲しい」と言ってもらえるようになれたこと。


「看板を書いて欲しい」「筆文字講座をして欲しい」と声をかけてもらえたこと。


       
これは本当、続けていたからこそだったなぁと思っていて。


         
大事なことは周りの反応よりも
「自分はどうしたいのか」という思いを大切にすること。
              


いきなり完璧を目指す必要なんてない。
したいことをどんどんしていくことでしたいこと、できることがどんどん増えていって、広がっていくから^^

 

 

筆文字講座様子写真カメラ大阪筆ペン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《次回筆文字講座のご案内♬》
次回の講座で講座を初めて★祝★一周年になります♬(*^^*)♡

6/24(金)@大阪
7/23(土)@大阪
9/24(土)@大阪

 

 

 『筆文字を始めたきっかけから、筆文字を始めてからの変化についてのブログまとめ。』
https://hisaokanana7.com/inflection

『過去に開催した筆文字講座の様子を書いたブログまとめ。』
https://hisaokanana7.com/thepast

『過去に開催した筆文字講座 参加者様からの感想まとめ1。』
https://hisaokanana7.com/impression

『過去に開催した筆文字講座 参加者様からの感想まとめ2。』
https://hisaokanana7.com/impression2

『過去に開催した筆文字講座 参加者様の感想まとめ3。』
https://hisaokanana7.com/impression3

 

 

【ブログ】https://hisaokanana7.com/

【アメブロ】 http://ameblo.jp/naa-10190404
【Twitter】http://twitter.com/nana_kirakira7
【Instagram】https://www.instagram.com/nanakirakira/
【minne】https://minne.com/nanahisaoka7
【ネットショップ】http://hisaokanana.thebase.in
【Facebook個人ページ】https://www.facebook.com/nana.oka.520
【Facebookページ】https://www.facebook.com/hisaokanana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です