「なんで筆文字講座を開催しているんですか?」と、人に聞かれることがある。


「なんでだろう?」と考えたら単純に筆文字は楽しいし、わたし自身が筆文字をすることでいろんなことに気付くことができたからなんですが、その「気付くことができた」という部分を普段あまり外に出していないかも知れない。そんな風に思ったので今日はわたしの思いについてちょっと書かせてもらいます。お付き合い頂ければ幸いです。
   
     
      

興味のなかった筆文字講座。

わたし自身、筆文字というものには最初全く興味がありませんでした。

筆文字を学んだきっかけも人に筆文字を書いてもらって、その時に「なんかおもしろそうだなぁ」って。そんな軽い動機から。
     
     
      
もともと文字を書くことにも特別興味もなく、自分の文字が上手だなんて思ったこともない。字が上手になるために何かをしよう!なんて思ったこともないし、学生時代なんかは習字の授業は大嫌いな授業の一つでした。
   
   
         
そんなわたしだったので筆文字を学びに行った時も自分がまさかハマるなんて思わなかったし、自分が描けるようになるなんて思いも知ませんでした。
     
     
    
けど、その概念は筆文字講座を受講して大きく変わりました。
「なに、この楽しさは!!」って。書き始めたら本当に楽しくて楽しくて。文字を描くことをこんなにも楽しいと思ったのはわたしの人生の中で初めてでした。
   
    
     
講座が終わって日常に戻ってからもその熱は冷めず、ほぼ毎日のように筆文字を書いていました。
それをFacebookなどに投稿するようになって、そうするうちに人が「描いてほしい!」と言ってくれるようになり、リクエストを承るようになっていろんな方に筆文字をプレゼントさせてもらうようになりました。
   
    
     

筆文字を描くことで気付いた自分の囚われ、凝り固まった心。

そうやって筆文字をしていくことで、誰かに褒めてもらえる喜び、人に喜んでもらえる喜び、そしてプレゼントさせてもらったわたしも描かせてもらえることがすごく嬉しくて。
筆文字を通してとても幸せな思いを感じることができました。
    
    
    
そんな風にしていくうちに自分の中の変化が少しづつ芽生えてきて。
それは、「自信」が育っていきました。



もともとわたしは喋ることが得意ではない。     
自分を表現することがとにかく苦手だった。
けど、筆文字は喋らずとも自分を表現することができる。



昔から劣等感が強く、自分のダメなところばかり見ては落ち込んでた。いつも劣等感ばかり強まって。自分が誰かよりなにかが勝っている、スゴイなんて思えず、自分はダメなやつ、そんな風に思って生きてきたわたしは自分のことなんて好きじゃなかったし、自分に自信なんてなかった。
   


そんなわたしに自信をくれたきっかけをくれたのは筆文字だった。
筆文字に特別なルールはない。もしあるとするなら、「自由」ということ。
「こう書かなければダメ」とか、「これはしたらダメ」とか、そんなものは存在せず、自由に、囚われず思いのままに描く。



書き順だってなんだっていいし、2度書きも3度書きもしていい。
自由に崩していいし、別に利き手で描かなくたっていい。上手、下手なんていう概念も存在しない。



同じ見本を見て文字を描いてもらっても人それぞれ描く文字は違う。
それは、誰が上手、下手とかそういった次元ではなく、人それぞれに個性があって、良さがある。そんなことを筆文字は伝えてくれる。
それは、筆文字だけじゃなく、普段の自分自身にも言えること。



わたしであれば「自分はあれもこれもできないからダメなやつ」そんな風に昔から思ってきたけれど、それは誰かと比べてきたから思ったこと。
けど、「わたし」という単体だけで見て、「わたし」という単体だけで物事を比べると「こんなことが得意」「こんなことができる」「こんないいところがある」そんなことに気付くことができる。



自由に描くことで普段自分がどれだけ囚われて生きていたかを気付かされます。
わたしも筆文字をすることで自分がどれだけ自分に自信を持てず、苦しんできたかに気付かされ、気持ちが楽になっていきました。



筆文字をすることで自分と向き合わされる。

以前、筆文字講座を受講して下さった方が
「筆文字は自分と向き合わされるね!」「筆文字ってただ文字を書くだけだと思ってナメてたわ!」そんな感想を伝えてくれました。



その言葉を聞いて、本当に、その通りだなと思いました。
わたしも筆文字をする前はそんな深いものだなんて思わなかったし、筆文字をすることで普段自分がどれだけ枠にハマって生きていたのかに気付かされる。けど、そんな枠にハマる必要なんてなくって、自分をもっと自由に表現したらいい。そんな思いに気付かされていきました。



凝り固まった心を解放し、自分を自由に表現する喜びを。

去年の8月に筆文字を学んで、今で1年とちょっと。
この期間だけみても本当にいろんな気付きをくれた筆文字。
筆文字を通してわたしが一番に伝えたい部分は「文字を描く」ということではなく、「自由になること」「自分の思いに気付くこと」「凝り固まった心を解放して、自分を自由に表現する喜びを感じること」そんな部分なんだと思います。

 

遠慮はいらない。自分という作品を自由に表現すればいい。筆文字



次回は今度の土曜日、10/10に筆文字講座を開催します。正直、お申し込みがあまり集まらず、どうしよう!ってなっています。笑
けど、筆文字講座を今まで3回開催してきて、いろんな年代の方に受講頂きましたが皆さんとても喜んでくれて楽しんでくれて、今も「筆文字にハマっています!」と言って楽しんで下さってる方も何人もいてて、本当筆文字の楽しさは間違いないです。ぜひ、ぜひ筆文字の楽しさを体験しに来て頂ければ嬉しいです^^



筆文字講座に受講することで自分だけのオリジナルの作品を完成させるところまでレクチャーさせてもらいます♬
どうやったら文字をアートのように見せれるのか、筆ペンのいろいろな表現方法など一から丁寧に、順を追って説明させてもらうので文字が下手くそでも、習字が嫌いでも、アートのセンスがなくても問題なく描けるようになれます。

 

筆文字講座作品9月大阪福島区野田阪神



ぜひ10/10(土)筆文字講座へご参加頂ければ嬉しいです。
来月は年賀状講座を開催するため、今回の講座は年内最後の講座となります★



次回開催は10/10(土)13:30〜16:30。

詳細はこちらのイベントページよりご確認お願いします^^

http://kokucheese.com/event/index/327643/

 

 

過去に開催した筆文字講座の様子を書いたブログはこちらです。
★1回目講座
『6/26大阪にて初めての筆文字講座開催しました!^^ 』
https://hisaokanana7.com/hudemoji-course 
★2回目講座
『第2回、筆文字講座を開催しました!!』
→ https://hisaokanana7.com/89hudemoji 
★3回目講座
『9/23、大阪にて筆文字講座を開催しました!!^^ 』
https://hisaokanana7.com/osaka-hudemoji 
『筆文字講座参加者の方の作品と、文字の変化^^』
https://hisaokanana7.com/bifour-after
★4回目講座
『10/10筆文字講座を開催しました^^』
https://hisaokanana7.com/hudemoji-2 
★5回目講座
『11/21大阪にて筆文字で描く年賀状、ひらがな講座を開催しました♬』
→ https://hisaokanana7.com/1121hudemoji 
    
            
       
【HP&ブログ】https://hisaokanana7.com/ 
【アメブロ】http://s.ameblo.jp/naa-10190404
【Twitter】https://twitter.com/nana_kirakira7 
【Instagram】https://instagram.com/nanakirakira/ 
【ネットショップ 筆文字のご注文はこちらより承っています^^】 http://hisaokanana.thebase.in/ 
【筆文字セラピスト久岡奈々Facebookページ 】https://www.facebook.com/hisaokanana

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です