刻むコツコツ一つ一つ筆文字筆ペン筆書き書道書アート

 

 

初めて人前で筆文字を書いた時、
手が震えた。



自分でもびっくりして、
震えてちゃうまく書けないから
止めようとしたけど無理で。

            

 

 

仕方ないから、
震えたまんま書いた。

 


            
3〜4人くらいの人たちに見られてる中での出来事だった。
書いた相手は心理学の学校でその日初めて会った女性。
とても笑顔がステキで、わたしの筆文字を見てとても感動してくれたのが嬉しくって。
             
「よかったら、書きましょうか?」と言って
その方のお名前と、好きだと話していたアンパンマンのイラストを書かせてもらった。
              
すごく喜んでもらえたけど、震えたことでうまく書けなかったなぁ、、
っていう自分の中での後悔があった。一年半前くらいの話し。
               

 

 

 

最近、20人くらいが見てる中で筆文字を書く機会があったんだけど
その時は全く気にならない自分がいてて。
自分の世界に入り込めたことが嬉しかった。
            

 

 


そんなことがあったからこそ、
最初はうまくできなくても続けて行くことでできることが増えて行く。

いきなりうまくできなくっても全く問題ないって思う。

続けていくこと、試行錯誤していくからできることが広がってく。

 

 

 

東京筆文字講座風景写真カメラ

 



筆文字講座の予定は
こちらのページをご覧ください。





LINE@ではブログの更新情報や筆文字作品の配信をしています♪
お友達追加はこちらから↓


もしくはID「@zdl7203f」で検索頂いてもご登録頂けます。
(検索の際は@も含めての検索をお願いします*)



筆文字講座の案内をメールにて配信ご希望の方はこちらから。

「わたしが筆文字をはじめたきっかけ」はこちらからご覧頂けます。

筆文字のご注文はこちらから。

筆文字のご注文お問い合わせはこちらから。


《Twitter》
http://twitter.com/nana_kirakira7
《Instagram》
https://www.instagram.com/nanahisaoka/
《アメブロ》
http://ameblo.jp/naa-10190404
《Facebook個人ページ》
https://www.facebook.com/nana.oka.520
《Facebookページ》
https://www.facebook.com/hisaokanana
《YouTube》
https://www.youtube.com/channel/UCTocgb9rkU3DNa2LlTuoL7Q
《LINE@》
https://line.me/R/ti/p/%40zdl7203f
ID→@zdl7203f

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です