こんばんは。

今日は気が向いた、という理由でまたブログ更新させて頂きますね^^

 

最近めっちゃ寒いなぁ、と思う日もあれば夏が戻ってきた?!ってくらいあったかい日もあったり、かと思えば夜はやっぱり秋なんやなぁと思わせてくれるように寒かったりします。

 

皆さん体調崩していませんか??

 

わたしはというと、実は10日くらい前からずっと喉のあたりがすっきりしていません。気のせい気のせい、と気付かないふりをしていたんですが、そうじゃなくて治してあげるほうに専念したらよかったんだ!と今更思っています。笑

 

夏があるから冬を喜べる。

で、こんな前振りをして何が言いたいのかといいますと。笑

 

この寒さ、夏があったからこそ喜べるんだなぁって思うんですね。

 

ずーーーっと寒かったら寒いのが当たり前だし、そこに関してあーだこーだと考えることもしないのかなぁ、と。

 

夏が終わって、夏の楽しさを恋しく思いながら秋がやってくる。

秋のこの切ない感じを感じながら、そんなこと言ってられないくらいに最高に寒い季節がやってくる。笑

 

で、夏は夏の良さがあったけれど、秋は秋、冬は冬、もちろん春は春で良さがある。

 

暑い夏が終わったからこそ、朝晩の気温の変動はあるものの、秋は過ごしやすい。それは夏のムシムシした感じを味わってきたからこそ。

 

きっとこれは人生においても同じなんだろうなぁって。そんなことを思います。

 

暗黒だった学生時代。

これはわたしの話しなのですが、わたしは学生時代は人生を楽しいなんて思ったことがありませんでした。

 

人間関係なんて苦しいだけだし、その先の未来に希望を持っているわけでもない。

 

なんかもう、早く時間が過ぎていってくれればいいのに‥って日々が時間を潰してるだけ。そんな毎日でした。

 

あ。まぁ、当時は好きなアイドルとかがいたり、絵を描くことが最高に好きだったので、家に帰ってそういった楽しみに浸りたい、逃げたい、そんな感覚ばかり持ってました。

 

学校ってなんなの?

 

友達ってなんなの?って。

 

しんどかったですね。本当に。

 

でも、そんなわたしだったからこそ、社会人になって働きだしてから思ったことは「楽しい!!」という思いでした。

 

これは、学生時代のように勉強ができたら、コミュニケーション能力が優れていたら、運動神経がよかったら褒められる、評価される、そんな世界じゃない社会人という世界。

 

社会人は「仕事を頑張れば評価される」というわかりやすい目標がありました。

 

目標があれば一生懸命ガンバれるわたし。

わたしは仕事を一生懸命ガンバりました。そして、評価してもらえる。しかもお給料ももらえる。そんな環境が嬉しくって、楽しかったんです^^

 

苦しみを知っているから喜びを感じられる。

わたしは暗黒だった学生時代があったから、社会人になってそこを楽しい!と思うことができた。

 

よく、社会人になってから「学生時代もっと遊んでおけばよかったー」なんていう言葉を聞きます。

 

が。わたしの場合コミュニケーション能力が乏しく、人間関係を心地いいものとそれまで思ったことがなかったのでそんな風に感じることもなかった。

 

むしろ、社会人になって初めて自分の力を出すということを知ることができたことが楽しかったんです。

 

これはずっと苦しい状態で生きてきたからこそ、「こんな楽しい世界があるんだ!」と知ることができた。

 

ずっと楽しければ楽しい、なんて感情はわからない。

だってそれが当たり前だから。

 

苦しんだことのない人は、苦しんでいる人の気持ちは本当の意味では理解できない。

だって苦しいという感情を味わったことがないいんだから。

 

カレーだって、中辛しか食べたことがなければそれが中辛なんてわからない。甘口、辛口を食べるから、これが中辛なんだとわかる。

 

べつになにがいいとか悪いとかではないけれど、自分が今どの季節にいてるのかを知っていると、今例え冬の状態にいてたとしてもその状態を耐え忍ぶこともできるんじゃないんだろうか。って。そんな風に思います。

 

たしかにわたしは学生時代は辛くて苦しくて、何度も生きてることがイヤになったけれど、でも、その状態がずっと続くんじゃない。

 

その状態は冬の状態。

冬が過ぎれば春がやってきて夏がやってくる。

それは一定のサイクルではないかも知れない。

 

けど、ずっと冬しかやってこないなんてことはない。

 

これは励ましとかじゃなく、本当にそう思う。

 

わたしは暗黒時代があったから、いま、「なんて幸せなんだろう‥」ってすごく感じることができる。

 

「あの頃と比べるといまはなんて生きやすいんだろう。」

 

「本当、人に恵まれてて幸せだな」

 

そんな風に感じます。

 

秋の話しから随分と話しが大きくなりましたが、感じたことを思いのままに書いてみました^^

 

悩みはネガティブなものではない。筆文字

 

悩みは、ネガティブなものではなく、

 

人生の使命となる場所へ導いてくれるもの。

 

 

 

人それぞれ人生でぶつかる壁は違う。

 

あの人はこれで悩むけれど、この人はあれで悩む。

 

自分が悩んで悩んで苦しんいることも、簡単にひょいっとできる人もいてる。

 

それは人それぞれ課題が違うから。

 

だから、悩みはネガティブなものではない。

 

悩み、考え、それについて学ぶことで自分にとって使命となることへ出会わせてくれる。そんな意味をこめた言葉です^^

 

これは池田潤さんという方の著書、『未来の自分を作る勉強法』という本に書かれている言葉です。気になった方はぜひ本も読んでみてください^^

 

筆文字講座受講風景

 

 

過去に開催した筆文字講座の様子を書いたブログはこちらです。
★1回目講座
『6/26大阪にて初めての筆文字講座開催しました!^^ 』
https://hisaokanana7.com/hudemoji-course 
★2回目講座
『第2回、筆文字講座を開催しました!!』
→ https://hisaokanana7.com/89hudemoji 
★3回目講座
『9/23、大阪にて筆文字講座を開催しました!!^^ 』
https://hisaokanana7.com/osaka-hudemoji 
『筆文字講座参加者の方の作品と、文字の変化^^』
https://hisaokanana7.com/bifour-after
★4回目講座
『10/10筆文字講座を開催しました^^』
https://hisaokanana7.com/hudemoji-2 
★5回目講座
『11/21大阪にて筆文字で描く年賀状、ひらがな講座を開催しました♬』
→ https://hisaokanana7.com/1121hudemoji 
    
            
       
【HP&ブログ】https://hisaokanana7.com/ 
【アメブロ】http://s.ameblo.jp/naa-10190404
【Twitter】https://twitter.com/nana_kirakira7 
【Instagram】https://instagram.com/nanakirakira/ 
【ネットショップ 筆文字のご注文はこちらより承っています^^】 http://hisaokanana.thebase.in/ 
【筆文字セラピスト久岡奈々Facebookページ 】https://www.facebook.com/hisaokanana

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です