第2話の続きです*


自分は欠けてるから、

何かを足さなきゃいけないんだと思ってた。

けど、何かを足すために学んだり
誰かに認められるために頑張ることよりも
必要だったのは

頭の中にあった
「自分は欠けてる」
という思い込みをなくすことだった。






「自分は欠けてる」と思っていたのは
人と仲良くなるためにはこんな人にならなきゃいけないとか

学校へ行ったら勉強を頑張らなきゃいけないとか

仕事をしたらもっと仕事ができるように
学ぶ必要があって、そんな世界でばかり生きていたから。

それは、何かを足してばかりの世界。
足りないものばかり探して次は何を足そう?
ってそんなことばかりに意識がいってた。

それがあたりまえだったから疑うこともなかった。






いつも何かが足りなくて
いつも何かを足さなきゃいけないと思ってた。

それは無意識だったけど、それに気付いた時、
これまでずっと焦っていたり自分に自信がなかったのは
「今の自分じゃダメだ」という
思い込みに囚われていたからだったんだと知った。






自分は自分でいい。
何も足さなくていい。


それが大事なんだと知って
自分で自分をバカにしたりダメだと思うことをやめた。

ただ、昔からずっとしてきたことだから
そんなすぐにやめれたわけじゃなかった。

けど、それでもわたしはわたしでいい、
そう思えた時の嬉しさが大きかったから
そんな自分でいられる時間を
もっと持てるようになりたくて意識していった。






そんな時、筆文字と出会った。
筆文字って学生時代に経験していた習字のイメージが強くて
だからもともと習字嫌いだった自分には無縁だと思ってた。

「楽しいよ」って聞いても
「この人はきっと習字も好きだったんだろう」
って思って決めつけてた。

学生時代習字の授業が嫌すぎて
逃げ出したいほどだった自分とは違う。そう思ってた。






だから、そんな自分が筆文字を初めてした時に感じた

「楽しい!!!!」

という衝撃はすごく、すごく大きなものだった。


筆文字には見本が存在せず、
ルールは「自由に書くことと、楽しむこと」という
とってもシンプルなものだった。

見本通りに書けなくてそれが嫌だった習字。
筆や墨、半紙の扱い方もわからなくてイヤだった。

けど、筆文字は筆ではなくて筆ペンを使う。
筆ペンはとても使いやすいし紙も普通のコピー用紙で。

あれ?全然違うんだ、って安心した。
筆文字=習字の世界ではなかった。






自由に書いていいから
書き方もなんでもいい。

2度書きも3度書きもいい。
書き順通りじゃなくてもいいし
筆ペンを持つ手も利き手じゃなくてもいい。

それは、正解のない世界。なんでもOKな世界。
だから、何が書けてもOK。否定が存在しない。






大切なことは楽しむこと。
楽しんで書いた文字は素敵な文字が出来上がる。






その頃、自分で自分を否定したり
ダメだと思うことをやめよう!と思ったものの
それでもこれまでの癖でつい自分を否定していたわたしにとって
筆文字は自分で自分を受け入れる最高の練習になった。

筆文字で文字を書いて
文字にOKを出すことはまるで自分は自分でいい。
何も足す必要はないんだ、と自己受容していく作業だった。






うまく書こうとするよりも
楽しんで書いた方が素敵な文字ができる。

これは文字だけじゃなくて人も同じなんだと思った。

人に好かれようと取り繕ったり自分を大きく見せるよりも
楽しそうに笑っていたり楽しそうに生きている人は人を惹きつける。

そんな楽しい人といると周りも元気をもらう。
一緒に居たい!って思うから自然と人が集まるし好かれる。

筆文字を通してわたしはそんな大事なことを教えてもらうことができた。






「直感で動くといい」
それに気付いて直感で行ってみた筆文字講座。

それをきっかけに何かに深くハマることの
なかったわたしがハマったのが筆文字でした。

それは、「直感で動く」ということの大切さに
気付いていなければ絶対に気付くことのできなかったことでした。






*続く*





第1話はこちらです*




筆文字作品の購入はこちらから







▽現在募集中の講座はこちらです▽

●3/28(水)@大阪 天王寺近鉄百貨店●
・筆文字講座 *詳細、お申し込みはこちらから*

※3/21にも大阪にて講座開催します。
こちらの講座は参加受付前なので
受付開始後にまた案内させていただきます♪










この他の筆文字講座の予定などは
こちらのページをご覧ください。







LINE@ではブログの更新情報や筆文字作品の配信をしています♪
お友達追加はこちらから↓


もしくはID「@zdl7203f」で検索頂いてもご登録頂けます。
(検索の際は@も含めての検索をお願いします*)




筆文字講座の案内をメールにて配信ご希望の方はこちらから。

「わたしが筆文字をはじめたきっかけ」はこちらからご覧頂けます。

筆文字のご注文はこちらから。

筆文字のご注文お問い合わせはこちらから。




《Twitter》
http://twitter.com/nana_kirakira7
《Instagram》
https://www.instagram.com/nanahisaoka/
《アメブロ》
http://ameblo.jp/naa-10190404
《Facebook個人ページ》
https://www.facebook.com/nana.oka.520
《Facebookページ》
https://www.facebook.com/hisaokanana
《YouTube》
https://www.youtube.com/channel/UCTocgb9rkU3DNa2LlTuoL7Q
《LINE@》
https://line.me/R/ti/p/%40zdl7203f
ID→@zdl7203f

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です