大阪野田阪神福島区民センター筆文字講座風景写真カメラ

 

 

以前から告知していた5月22日東京で開催の筆文字講座。

とってもありがたいことに、昨日イベントページを作成し、

Facebookで繋がっている方をページへ招待を送らせてもらったところ

1時間たたないうちに定員の8名に達しました。本当に、ありがとうございます。。

 

 

 

その後も「参加したかった!」という声をたくさんいただいて、本当に有難い限りで。

いま、ほかの時間帯で場所を借りることができないか確認しているところです。

借りることができたりと状況が変わりましたらまた案内させてもらいます^^

 

 

 

木写真外春

 

 

 

今回、実はイベントページを立ち上げる前に
久しぶりにそれにビビり、不安になる自分がいました。

去年の6月から自分で講座をするようになって、
今回の東京講座で16回目の講座になるんですが、

「なぜ今回そんなにビビったのか?」というと、
これまでと内容を変えて講座をすることにしたから。

 

 

 

 

今回の講座は「筆文字講座特別編」
として打ち出させてもらい、これまでと内容を変えました。

それに対して、どんな反応が返ってくるのかが
全くわからなくって。怖くなってました。

けど、実際の反応は最初に書いた通りで。
やってみないとわからないものだなぁという風に感じました。

何か新しいことをする時は不安なもの。
それは、やったことがないから想像ができなくって、当然の反応。

でも、実際にそれをしてみたら返ってくる反応は
自分が思い描いていたものとは違っていて。

 

 

 

 

そうなった時に初めて、不安は幻だったんだと気づかされる。

 

 

 

 

今回の講座での反応もそうですが、
こうやって反応があるたびに自分の中の自信のなかった部分に気付かされて。

けど、大丈夫なんだ、できるんだ、
やっていいんだと思わせてもらえて。有難い限りです。

 

 

 

 

つい最近、したいことがあるけれど、
その一歩が踏み出せない人の話しを聞いていたんですが、それを聞いて

「さっさとしたいことをしたらいいと思う。」ということを伝えました。

 

 

 

 

なぜそんなことを伝えたのかというと、しない理由とか、
自分ができない理由とか、考えれば考えるほどに
そこにハマっていってしまうんだなと感じたから。

けど、本当はそれのことばかり考えてしまうほどそれが好きで、興味がある。

だったら、やってみないと結果なんてわからないんだから
さっさとそれをやってしまえばいい、ということ。

でもいきなりうまくいかなくっても
それはむしろ普通だから、諦めないことも大切で。

やると決めてそこにエネルギーを注ぐ。自分の思いを大切にする。

一ヶ月、二ヶ月じゃ結果はわからない。
けど、一年、二年、三年と続けていけばどうなっているかなんてわからないから。

 

 

 

 

絶対大丈夫だと進むよりも、ビビりながら進むくらいがちょうどいい。

 

 

 

 

久岡奈々プロフィール写真

 


現在募集中の筆文字講座の予定などは
こちらのページをご覧ください。






LINE@ではブログの更新情報や筆文字作品の配信をしています♪
お友達追加はこちらから↓


もしくはID「@zdl7203f」で検索頂いてもご登録頂けます。
(検索の際は@も含めての検索をお願いします*)




筆文字講座の案内をメールにて配信ご希望の方はこちらから。

「わたしが筆文字をはじめたきっかけ」はこちらからご覧頂けます。

筆文字のご注文はこちらから。

筆文字のご注文お問い合わせはこちらから。




《Twitter》
http://twitter.com/nana_kirakira7
《Instagram》
https://www.instagram.com/nanahisaoka/
《アメブロ》
http://ameblo.jp/naa-10190404
《Facebook個人ページ》
https://www.facebook.com/nana.oka.520
《Facebookページ》
https://www.facebook.com/hisaokanana
《YouTube》
https://www.youtube.com/channel/UCTocgb9rkU3DNa2LlTuoL7Q
《LINE@》
https://line.me/R/ti/p/%40zdl7203f
ID→@zdl7203f

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です