経験活きる生きる活かす筆書き書道書アート

 

今でこそ、自分が感じたことを伝えることができるようになったわたしだけど、それ以前、2年前のわたしは自分の思ったこと、感じていることを話すことが本当にできませんでした。

 

 

それは、話すとなぜか泣いてしまう自分がいたから。

本当に、「え?なんでいま泣くの??」ってところで泣いてしまうくらいに、自分の思いを話すことが極端にできませんでした。

「泣き虫な自分」がコンプレックスで。コンプレックスというか、泣いてしまうという原因不明の状態に見舞われていたため自分のことを話すなんて選択肢がそもそもできなくって。

けど、「本当はどうしたいの??」って自分自身に問うてみたら「もっと自分が思うことを話したい」そんな思いがあって。

 

 

「基本泣き虫である」という特徴はいまも変わらず持っているんですが、「自分のことを話すと泣く」というコンプレックスは解消され、いまでは自分の感じたことを話せるようになりました。

今日、会った人にそんな話しをしていたら「いまの奈々さんの姿からは想像できないくらいに自分のことを話すことに葛藤があって、それがあったからこそいまの奈々さんがいてるんですね」と伝えてもらえて。

わたしにとってこの言葉はとても嬉しい褒め言葉で。葛藤してきてよかったなぁって。そんな風に思いました。

 

 

木写真空写真春3月

 

 

いま、活躍している人やすごいなぁと感じる人たちもいきなりその人がいたわけではなくって、それぞれ乗り越えてきた課題、壁がある。例えばそれを見ずにいまの自分と比べてしまったらしんどくなる。

 

 

けど、人にも歴史があって、それぞれに物語がある。

いまのその人がいてるのも、そうなるまでのその人の歴史、物語がある。

「成りたい自分像」があるのなら、それにいきなりなれなくてもよくって、一歩一歩そこに歩んで物語を進めていけばいい。

その物語は他の誰かにとっての希望や光になる。

 

 

いきなりうまくいかなくっていい。

うまくいかなくって、「どうしよう??」と立ち止まり、考え、悩むからこそ自分自身で問いが生まれ、進化、成長していく。

うまくいってばかりだと考えることもなくなってしまう。

うまくいかないことがダメなんじゃなくって、一回うまくいかなかったからと言って諦めてしまうことがダメなこと。

したいことがあるのなら、それができるようになるまで続ければいい。物事はシンプル。難しく考える必要はない。

 

 

大阪野田阪神福島区民センター筆文字講座風景写真カメラ

 

 

《次回筆文字講座案内》
5/22(日)@東京開催決まりました♬
5/29(日)@大阪
6/24(金)@大阪
7/23(土)@大阪
9/24(土)@大阪

 

 

『筆文字を始めたきっかけから、筆文字を始めてからの変化についてのブログまとめ。』
https://hisaokanana7.com/inflection

『過去に開催した筆文字講座の様子を書いたブログまとめ。』
https://hisaokanana7.com/thepast

『過去に開催した筆文字講座 参加者様からの感想まとめ1。』
https://hisaokanana7.com/impression

『過去に開催した筆文字講座 参加者様からの感想まとめ2。』
https://hisaokanana7.com/impression2

『過去に開催した筆文字講座 参加者様の感想まとめ3。』
https://hisaokanana7.com/impression3

 

 

【ブログ】https://hisaokanana7.com/

【アメブロ】 http://ameblo.jp/naa-10190404
【Twitter】http://twitter.com/nana_kirakira7
【Instagram】https://www.instagram.com/nanakirakira/
【minne】https://minne.com/nanahisaoka7
【ネットショップ】http://hisaokanana.thebase.in
【Facebook個人ページ】https://www.facebook.com/nana.oka.520
【Facebookページ】https://www.facebook.com/hisaokanana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です