ダメな自分、そのままの自分でいい。

大切なことは受け容れること。

 

 

「ダメな自分でもいい」

そうやってダメな自分を受け容れると心が楽になるのは

「今の自分はダメだ」という思いが止まるから。

 

「今の自分はダメだ、、」

何か失敗をしたりして

自分を責めたくなる時もあるかも知れない。

 

けどね、

人から「大丈夫だよー」って

受け容れてもらえて励ましの言葉を言ってもらうことで

心が楽になるように

自分で自分を受け容れてやることもできる。

 

「なんでダメなんだ」って人から

言われても元気なんてでないように、

自分で自分にどんな言葉をかけてあげるのかは選ぶことができるから。

 

 

 

 

 

わたしの話しなんですが少し前まで、

「どうしよう…」というくらいに

いろんなことにやる気がわかない時期がありました。実は。笑

 

 

そんな時期を経て、

今は逆にいろんなやりたいことが浮かんでいたり

自分の状態もそれ以前よりもすごくいい状態になり

今は本当に毎日が楽しいです。

 

 

やる気がわかなくなった時、

そんな自分をダメだと責めずにとにかく休みました。

そこまで休むか!というくらい、ひたすら休みました。笑

 

 

そうやってダメな自分を受け容れて過ごしていく中で

いろんな気付きがありました。

その一つが、

「そのままの自分を自分が心底受け容れてやると、

勝手にやる気が湧いて立ち上がることができる」というもの。

 

 

しんどい時に自分で自分を責めていたら余計に心は苦しい。

しんどい、、って心が言っているのなら

そんな自分をトコトン甘やかし、楽にしてやり

いろんなことをさせてあげる。

 

 

休みたいなら休み、寝たいなら寝て、

食べたいなら食べて、遊びたいなら遊ぶ。

そうやって自分の思いを叶えてやると

「もういいや」ってなって退屈になります。笑

 

 

そうなった時に新たな問いが生まれます。

「じゃあ、どうしよう?」

「何しよう??」って。

 

 

日常に転がっている

「あれしたい」「これしたい」

そんな思いを自分自身でトコトン叶えてあげる。

そうやってみると制限をかけていたものが楽になり楽しくなるから。

 

 

「そんなことをしたら本当にダメになりそうだ」

ってそんな風に思うかも知れない。

けど、人間ってちゃんと前を向けるようにできていて

トコトンそれを味わうと、立ち上がる気力が湧きます。

 

 

例えば、すっごく悲しいことがあった時に

ひたすら落ち込み、悲しみ、泣いていると

悲しむことに飽きて

「もういいや」ってなる時が来ます。

不思議なんですが、これもわたしの実感済みの出来事。

 

 

それと同じような感じで、

人間って強いから大丈夫。

ここまでなんとかやって生きて来た自分なんだから

もっと自分を信じてあげたらいい。

 

 

休みたいなら休んで

どんな自分でもいいと受け容れてあげる。

自己否定はいらない。責められても力は湧かないから。

 

 

 

 

1月30日月曜日大阪での筆文字講座 詳細、お申し込みはこちらです。

2月4日土曜日は名古屋での筆文字講座。詳細、お申し込みはこちらです。

2月26日 日曜日 大阪での筆文字講座。詳細、お申し込みはこちらです。

 

 

講座について質問や、ブログの感想などはこちらから。

 

 

*久岡 奈々メールマガジンご登録はこちらから
https://hisaokanana7.com/cyfons/formadd/?group_id=1

*ホームページ
https://hisaokanana7.com/

*ネットショップ
http://hisaokanana.thebase.in

*Twitter
http://twitter.com/nana_kirakira7

*Instagram
https://www.instagram.com/nanahisaoka/

*YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCTocgb9rkU3DNa2LlTuoL7Q

*Facebook個人ページ
https://www.facebook.com/nana.oka.520

*Facebookページ
https://www.facebook.com/hisaokanana

*アメブロ
http://ameblo.jp/naa-10190404

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です