「被害者意識」という言葉がある。

誰かにされたことを引きずり、

自分は被害者だ、といつまでも悲しんでいる様のことをいう。

 

 

わたしは長い間、そんな生き方をしてきた。

それは家庭環境だったり学校生活だったり

これまで生きてきた中で恵まれなかった境遇を持ち出してはそれを主張していた。

けど、大人になり心の勉強をするほどに気付いたことがあった。

 

 

それは、「それ、わたしだけじゃないな」ということ。

どういうことかというと

わたしが傷ついてきたように、

わたしも傷つけてきただろうな、ということ。

 

 

それは意図してではなく、

未熟だったがゆえに人を傷つけてきたのかも知れない、、ということ。

それなのに自分のしてきたことは忘れ、

自分は被害者であると負った傷ばかり主張ばかりしてきたように思う。

 

 

これは、「罪悪感を持て」と言いたいんじゃなくて

わたしがそうであったように、

「誰しも完璧じゃないんだから

意図せず誰かを傷つけることも、失敗をすることもあるんだ」ということ。

 

 

みんなわからないなりにもがいて生きてて、頑張ってる。

親が子供が生まれて初めて親になるように

弟が生まれて初めてお兄ちゃんに、お姉ちゃんになるように

部下を持って初めて上司になるように

後輩を持って初めて先輩になるように

その立場になって初めてわかること、見えることがある。

それがどれだけ大変なのか、大変なりに試行錯誤していた

その立場にあった人の存在の大きさや大変さを知る。

 

 

きっと、その立場にあった人を被害者意識を持ち、

否定、批判していた人ほどに

その立場になった時にそこで完璧であろうとして

苦しむことにもなるんだと思う。

 

 

完璧な人がいないように

初めてその立場になって試行錯誤しながらも頑張るように

みんなわからないなりに頑張って生きてる。

 

 

だったらいつまでもその傷を痛いと泣いてないで、

その傷の痛みばかり主張していないで

人の弱さや痛みをわかってあげられる自分になってみるのはどうだろう。

 

 

わたしは被害者じゃない。加害者でもない。

経験してきたからこそわかること、伝えられることがある。

ここから経験を活かしていけばいい。

昨日までしんどくて苦しくて辛くても

今日から幸せになってもいい。生き方を改めてもいい。

いつまでも罪悪感を背負う必要なんてない。

しんどい経験は全部、同じように悲しみ苦しんでいる誰かに

何かを伝えるためにあるんだと思うから。

 

 

したことは忘れて

されたことはよく覚えているものなのかも知れない。

けど、誰かを責めても、

自分を責めても力なんて湧かない。

そのエネルギーの使い方をポジティブな方向へ変えてみれば

何か変わるかも知れない。

 

 

 

 

2017年度版年賀状販売しています。

案内のブログはこちら。

お買い求めはこちらよりお願いします。

 

 

次回筆文字講座は2017年1月30日月曜日に開催します。

またお申し込みページ完成後案内させて頂きます^^

 

 

無料メルマガ登録はこちら

 

 

◆ホームページ◆
https://hisaokanana7.com/

◆ネットショップ◆
筆文字の販売、ご注文承っています。
http://hisaokanana.thebase.in

◆Twitter◆
日々つぶやいています。
http://twitter.com/nana_kirakira7

◆Instagram◆
日々作品投稿と、そこに込めた思いを発信しています。
https://www.instagram.com/nanahisaoka/

◆YouTube
筆文字を書いている様子をご覧頂けます。
https://www.youtube.com/channel/UCTocgb9rkU3DNa2LlTuoL7Q

◆Facebook個人ページ◆
お友達リクエスト後にメッセージを頂ければ嬉しいです。
https://www.facebook.com/nana.oka.520

◆Facebookページ◆
ブログ更新情報などアップしています。
「いいね!」お願いします^^
https://www.facebook.com/hisaokanana

◆アメブロ◆
http://ameblo.jp/naa-10190404

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です