花薔薇バラ中之島公園バラ園淀屋橋北浜大阪梅田緑

 

わたしが筆文字を始めたきっかけは
「ある人に悩み相談をしたこと」がきっかけだった。

 

筆文字を始めたきっかけは本当によく聞かれる。

 

「昔から書道をしていたんですか??」とかもよく聞かれるけど、

書道はしていなかったし、学生時代は習字の授業が大嫌いだった。

 

そんなわたしがなぜ筆文字をすることになったのかというと、
知り合いに悩み相談をし、

その最後に筆文字で言葉を書いてもらったことがきっかけだった。

その言葉が、

「直感のままに」という言葉。

 

 

直感のままに筆文字筆ペンアート文字

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(この筆文字はわたしが書いたもの。)

 

 

これは、わたし自身の人生を振り返った時に
直感のままに動いていたら事が上手くいってることに

気がついたことから書いてもらった言葉。

 

そういえば、その人に悩み相談をしたのも
その時が最初で最後だったんだけど、

それも直感だったから不思議。

 

わたしの人生を振り返ると
不思議だなぁと思う事が起こっている時はいつも直感で動いてる時。

 

だからわたしは今でもずっと直感、感覚を大事にしてる。

なんかわかんないけど気になるからしてみたとか、
なんとなく今連絡したいからするとか。

なんかわかんないけどこっちから行こうかと
思ったから変わった選択をしたりとか。

 

で、それが不思議と自分の人生で役にたっていたり、
人の役に立てていることに繋がっていたりする。

 

筆文字を教えてくれた人にわたしがした悩み相談は

「自分を出せない」ということだった。

 

わたしは昔っから感情表現が大の苦手。

育ってきた環境で自分をおさえながら
生きることが最良とされてきたから、
自分をおさえることが得意だった。

でも、本当は自分の思うことを出したい
思いがあったわたしはその人に相談をした。

 

で、その最後に書いてもらった言葉が

「直感のままに」だったことから

「直感のままに」その人が開催する筆文字講座へと参加した。

 

そして、筆文字をすることで結果として
わたしは筆文字という武器を手にいれることができ、

それのおかげで自分を表現する術を手にいれることができた。

その時は筆文字が自分にとって
そんな役にたつなんて全く思っていなかっただけに
本当に不思議だなぁと思う。

 

直感、感覚の力はすごい。

人間はきっと見えないものを感じ取る力があって、
それは頭で考えることをやめた時に発揮されるように思う。

だから普段からなるべく頭の中はシンプルでありたいし、
自分が今なにを感じ、どうしたいと思っているのか、

という自分の心の声を聞いてあげられる自分で在りたいと思う。

 

 

大阪野田阪神福島区民センター筆文字講座風景写真カメラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

直感のままに筆文字筆ペン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





(実際に書いてもらった「直感のままに」。)

 



筆文字講座の予定などは
こちらのページをご覧ください。





LINE@ではブログの更新情報や筆文字作品の配信をしています♪
お友達追加はこちらから↓


もしくはID「@zdl7203f」で検索頂いてもご登録頂けます。
(検索の際は@も含めての検索をお願いします*)




筆文字講座の案内をメールにて配信ご希望の方はこちらから。


「わたしが筆文字をはじめたきっかけ」はこちらからご覧頂けます。

筆文字のご注文はこちらから。

筆文字のご注文お問い合わせはこちらから。




《Twitter》
http://twitter.com/nana_kirakira7
《Instagram》
https://www.instagram.com/nanahisaoka/
《アメブロ》
http://ameblo.jp/naa-10190404
《Facebook個人ページ》
https://www.facebook.com/nana.oka.520
《Facebookページ》
https://www.facebook.com/hisaokanana
《YouTube》
https://www.youtube.com/channel/UCTocgb9rkU3DNa2LlTuoL7Q
《LINE@》
https://line.me/R/ti/p/%40zdl7203f
ID→@zdl7203f

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です