【優】
優しい、という字は
憂いという字の横に人が寄りそっている。

優しさとは 苦しいとか、悲しいとか、
そういった思いを知ってる人。寄りそえる人。

悲しさを知ってるから人にも優しくなれる。強くなれる。

 

「憂い」という字の語源は人を表している。
憂いた心を持っている、知っているから優しくなれる。
人は自分が経験したことしか分からない。

 

例えば、
寂しいって感情を経験したことがない人は
寂しいっていうのがどういうものなのかは想像でしか説明できない。



寂しい思いを経験してきた人だから
寂しいっていう思いを抱えている人に寄り添えることができるし、
理解してあげられることができる。



もし人に相談をするのなら自分の思いを全く分かってくれない人よりも
自分の思いを分かってくれる人にしたいもの。



悲しいとか、辛いとか、苦しいとか、
そういった憂いを知っているから人にも寄り添える。
人の力になれる。だから、その経験は決して無駄にならない^^

 

WF6JNQoX0oKBBrZ1438243772_1438243777

 


筆文字講座の予定は
こちらのページをご覧ください。





LINE@ではブログの更新情報や筆文字作品の配信をしています♪
お友達追加はこちらから↓


もしくはID「@zdl7203f」で検索頂いてもご登録頂けます。
(検索の際は@も含めての検索をお願いします*)




筆文字講座の案内をメールにて配信ご希望の方はこちらから。


「わたしが筆文字をはじめたきっかけ」はこちらからご覧頂けます。

筆文字のご注文はこちらから。

筆文字のご注文お問い合わせはこちらから。




《Twitter》
http://twitter.com/nana_kirakira7
《Instagram》
https://www.instagram.com/nanahisaoka/
《アメブロ》
http://ameblo.jp/naa-10190404
《Facebook個人ページ》
https://www.facebook.com/nana.oka.520
《Facebookページ》
https://www.facebook.com/hisaokanana
《YouTube》
https://www.youtube.com/channel/UCTocgb9rkU3DNa2LlTuoL7Q
《LINE@》
https://line.me/R/ti/p/%40zdl7203f
ID→@zdl7203f

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です